どんな点を比較すればいい?通販システムのパッケージ選びを考えてみよう

オープンソースのパッケージを選ぶときには

通販システムのパッケージを選ぶときは、自分がどんなネットショップを運営したいのか考えてみて下さい。具体的なイメージを作ることで、自分に合ったパッケージも見つかりやすくなります。オープンソースのパッケージは、無料で利用できるのが大きなメリットです。設定や機能のカスタマイズなど、不特定多数の人が開発に携わっています。使いたい機能がない場合には、自分で開発を行わなければなりません。初期費用がかからなくても、開発費用がかさんでしまうと割高になってしまいます。どんな機能が必要なのか、事前にまとめておくことも大事です。オープンソースを選ぶときは、最低限必要な機能が備わっているかチェックしておきましょう。

有料パッケージを選ぶときには

有料パッケージは高機能なカスタマイズにも対応できるのが特徴です。在庫管理や店頭システムとの連携など、大規模なネットショップ運営にも適しています。提供会社が開発を行っており、きめ細やかなサポートを受けられるのも魅力です。会社によって得意分野が違うので、どの業種に強いのかも調べてみて下さい。開発ノウハウを多数持っている会社は、複雑なカスタマイズもスピーディーに対応してくれます。通販システムは売上を左右する大事なポイントなので、短納期で仕上げてくれるのは大きな強みです。リリース後に機能を追加したいときも、柔軟に対応してもらえます。有料パッケージを選ぶときは、提供会社の特徴や実績もチェックしておきましょう。

通販システムのパッケージとは、通販事業の特徴でもある事業の急展開や新規のサービス機能にもフレキシブルに対応するネット通販システムのことです。